【大募集!】脳の健康に関する調査協力のお願い

【大募集!】脳の健康に関する調査協力のお願い
〈拡散をお願いします〉

現在、JADで「脳の健康」に関する研究に協力しています。
元々は、アメフトのプレーによる脳へのダメージを減らすべく安全なブロック・タックルを広めていく活動(ヘッズアップフットボール)との連携からスタートした取組みでした。

今回の研究の目的としては、
フットボールをプレーする事(体を動かす事や作戦を考えて頭を使う事)や、
子供達と触れ合い、共にプレーする事(普及活動)が、脳の健康に良い影響を及ぼすことを実験によって明らかにし、
今後のフットボール普及活動につなげていきたいと考えています。

つきましては、東京近郊にお住まい方を対象に、今回の下記実験に参加していただけるフットボールのOBの方を募集しております。


実験内容
■流れ
1.MRIでの脳の撮像(前半) ※必須
2.日常の中で簡単なトレーニングやフラッグの作戦作り等を実施 ※必須
3.土日でフラッグのイベントに参加いただく(長野県南箕輪村を予定)※任意
4.MRIでの脳の撮像(後半) ※必須

1と4の脳の撮像結果の差を検証する予定となっております。

※MRI撮像は東京となりますので、東京近郊にお住まいの方にエントリーいただけると幸いです。
※MRI撮像費用に関してはJADが負担させていただきます。
※別途プロジェクト終了後に謝礼をお支払いさせていただきます。

■実験期間
撮像前半10月29日〜11月 2日
撮像後半12月13日〜12月19日

■定員数
30名(30歳〜60歳)
フットボール、フラッグフットボールをご経験された方

日程等の調整は個別に実施させていただきますが、
参加表明いただける方には、下記URLよりプレエントリーという形でお申込みいただければと考えています。

<お申込みフォーム>
https://www.jad2016.jp/prebrain/

以上お手数お掛けし申し訳ありませんが、
何卒ご理解ご協力のほど宜しくお願い申し上げます。

<問合せ先>
JAD 飾磨宗和(しかま むねかず)
090-3946-3784
munekazu.shikama@jad2016.jp